2020年01月27日

久しぶりに工事再開

ここ数日、春のような天気で気温も上がったので、長らく放置していた2Fのリフォーム工事を再開しました。

正月明けてから今日まで、2Fには様子見程度で数回上がった程度。
上がる度に「さて次どうするか」と見渡すだけで終わってました。

本来なら去年の9月から着手して年内に終わらせる予定だったのが、2ヶ月半遅れた事によって木材の加工を外で行うことが出来なって、必然的に2Fの一部を作業場にしてます。

壁の内装下地と断熱は終わったので、次は床板と壁貼りなんですが、その為には作業場を移動しなきゃならないけど、移動できる場所が無いので「さてどうしたものか」と悩んでいたのです。

2Fには階段を登った所に2部屋、廊下を挟んで2部屋ありましたが、数カ所の内壁を取り払って間取りを変更しています。

2F-01.png


階段横の部屋が3部屋並ぶ中央になるので、そこをキッチンとトイレになる部屋。
その左に隣接する部屋は壁を取り払ってリビング兼寝室にします。
この部屋は廊下から出入りする部屋でしたが、部屋を広くしたいのとキッチン側と繋がる一空間にしたことで、廊下を潰して部屋の一部に組み込みました。

また、右の部屋とは引き戸で繋がってましたが、トイレを設置する為に新たに壁で仕切り、階段からまっすぐ入る独立した部屋にします。
廊下を挟んだもう一部屋は、先程の廊下を潰した関係で、押入れを解体して入り口の位置をずらします。


現状、どの部屋も資材置き場や作業場となってるので、まずはキッチン部屋の床を片付けました。
この部屋はフローリング直張りの部屋ですが中央に立つと窓側に向かって床が傾いてるのがわかります。

レーザーで水平を確認すると、窓の柱一本が35mmほど沈んでいました。

この柱は一階基礎から屋根まで通る柱ですが、一階ではもともと勝手口になってた柱で、間口部分のコンクリート基礎の端っこだった事もあって沈んだようです。


費用も手間もかけたくないので、今更ジャッキアップするのは無し。
2Fのフローリングを剥がして根太から調整し直すべきですが、現状のフローリングはそのままに、スペーサーを噛ませて12mm合板を重ね貼りする事にしました。

24mmの方が強度はありますが、なるべく部屋自体の荷重を増やしたくありません。

ただ、この方法だと多少のしなりは必ず出るので、なるべく面で敷き詰めるようにスペーサーを工夫しなければなりません。
幸い、部屋の四方のうち、大きく下がってるのはこの柱一本だけなので、この柱を中心に半円を書くように厚みを調整すれば大丈夫そうです。


まぁ、相変わらず簡単に書いてますが、果たしてどうなる事やら。。

工事再開ではありますが、仕事もあるので中々進まないだろうなぁ


posted by がーご at 15:16 | Comment(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

まだ工事再開ならず

正月が明けてもう三週間経っちゃいましたが、未だにリフォーム作業は再開できていません。

まぁ、前回も書いたとおり、昨年の1F部分のリフォームに比べてモチベーションが上がらないのと仕事が大きいですが、仕事の予定が無い日に限って天気が最悪だったり風邪をひいたり、当日仕事が入ったりなので、未だまとまった時間が取れません。

ちょっとした空き時間でも作業すれば良いんだけど、その都度道具や材料を準備するのがまず面倒。

やったらやったで片付けも必要なので、ある程度の時間がある時じゃないと手をつけたくならない。

そんなグダグダな中、人生最大の歯の激痛で歯医者に行ったら、結論から言うと虫歯だったんだが、奥歯だったと思ってたのが斜めに埋まった親知らずで、それが成長して隣の歯にめり込んでて、めり込んだ部分が虫歯によって神経まで到達した陥没状態。

コレ、相当な上手い人でも磨けない状態だね〜と。

痛みレベルMAX手前ってところ。

歯の痛みには相当強い自分でも悶絶して焦ったくらい。


で、このイビツな親知らず、アゴの神経にもかなり近いらしく抜くには歯医者では無理だから、総合病院の口腔外科でプチ手術しなきゃならない。


なんだかんだと面倒が続く・・・
posted by がーご at 16:32 | Comment(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

今更

だいぶ遅れましたが、明けましたので今年も宜しくお願いします。

去年のセルフリフォームで10kgくらい減った体重が、正月休みの間で元に戻りつつあります。
カラダが重くてダルい。。

そろそろ2Fのリフォームも再開しようと思ってますが、何から手をつけようかと2時間ほど眺めては構想するだけで気力が切れてました。

1Fの時は期限の制約もあったのでがっつりモードでやれましたが、最低限ながらも衣食住の環境が整っちゃったことで、前ほど急いでやる必要も無く、やればやっただけ完成に近づくってだけなのが気力低下の原因。

冬のあいだ寒いし。

どうやったらモチベーションが上がるのかって事から悩む・・

posted by がーご at 20:39 | Comment(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

あっという間に振り返り

毎年同じことを言ってるけど、2019年ももう終わってしまうのね。
早すぎるわ!

今年は言うまでもなく人生の中で最大の一年だった。
父が死に、猫が死に、家を買い、DIYでのフルリフォーム。

並べるとたったこれだけしか無いが、まさかのリフォームが2020年まで持ち越すとは思いもよらなかった。

本当なら新居で正月を迎えるはずが、まだ自室も住める状態じゃないので、相方と両母だけで生活してるので、自分は別居生活状態で早2ヶ月。

仕事環境も趣味のものも何一つ引っ越しできないからね。

あと猫も。

冷蔵庫やレンジなどの調理器具から食器や調味料なんかは引っ越ししちゃったので、リフォームと仕事以外は家に帰れば学生の一人暮らしのような、ネットかテレビかゲームしながらカプ麺か菓子食って寝るだけの家。


なんかこの生活にも慣れてしまったせいか、一旦リフォームのスイッチが切れてしまったので、正月明けから作業再開したとして・・・

まぁ春過ぎまで続くんだろうな・・


去年の今頃は想像もしてなかった1年だったけど、一応無事に過ごせたので何より。


2020年も新たな波乱が起きそうな予感がしてますが、皆様は平穏で良い年でありますように。
posted by がーご at 23:52 | Comment(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

年内のリフォームは断念

初夏前から始めた新居のリフォームですが、一階部分だけで2ヶ月以上遅れた関係で、続く2階部分に至っては完全に年内の引っ越しは諦めました。

やってやれない事も無さそうでしたが、雨や雪の日や気温が低い日など作業が困難なのに加えて、作業可能な時間が薄暗くなる15時半くらいまでしかできない上に、介護の昼食作りして一緒に昼飯を食うなどの時間を差し引くと、実質の作業時間が4時間くらいしか無いので、ウミガメの如くスピードでしか作業が進みません。

あと仕事も復帰した事で、1階の時のようにガッツリモードでも出来にくい。

今日現在で、2階の二部屋をブチ抜いてできたキッチン+トイレ+リビングと寝室の壁下地の造作と断熱処理が完了し、天井裏の2階用の配線ダクトの配管も完了しました。

今後、壁と天井パネルを貼って空間ができたら、室内の仕切り壁と間口の造作をして戸を付けて床を仕上げれば一先ずOK。
そこまで進めばキッチンとトイレの設置ができます。


ですが、2階にはもう二部屋あって、自分の部屋と相方の部屋もあり、踊り場から廊下も含めて床・壁・天井の全部造作が必要だし、本業の事務所かつ仕事場になる予定の外の2階建て車庫がラスボスのように控えてるので、そこまで全部終わってからじゃないと自分の引っ越しには手がつけられません。

何だかんだと1階だけで5ヶ月以上かかったので、2階で2ヶ月、車庫で1ヶ月くらいはかかるだろう。
てことは、ゆっくりやったら半年はかかるだろうか。


長いわ!

posted by がーご at 17:48 | Comment(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする