2010年08月03日

恒例の花火大会

さて、やって来ました夏恒例、五所川原花火大会「水と光と音の祭典」。
大会名にもあるように、五所川原の花火大会は単なる打ち上げ花火ではなく、色彩華やかな水のシャワーと花火が音楽に合わせてダンスショーの如く繰り広げられます。間近で見るとちょっとしたイリュージョンのようです。

我が家では毎回お手製弁当やらツマミやらビールやら担いで行ってて、今年はちょっとのんびりしようかなぁと大量に作るのを辞めたんですが、結果的に午後から作り始めて例年通りの量になっちゃいました。
誰か食べに来てください(苦笑)

<今回のおつまみメニュー>
・ ナスとジャガのベーコン串
・ ウインナー串
・ カラアゲ
・ ヤキソバ
・ 洋風チキンのタマゴライスサンド
・ ジャガポテト
・ シーチキンちくわロール
・ 自家製プチトマト
・ 自家製きゅうりのわさび漬
・ カップざるそば
・その他 乾物、お菓子

雨は降らなそうですが、何やら雲が多い気が・・・
雲が厚いと光しか見えないんだよねぇ・・・

見えるか見えないかわかりませんが、写真&詳細は後ほど!


posted by がーご at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

五所川原花火大会

夏恒例の花火大会まで4日を切りました。
今年も祭り期間中の雨は心配なさそうですが、雲が多そうなのでキレイに見えるか心配です。
当然ながら今年も観覧場所の確保はするので、ご希望の方は前日までに連絡頂戴♪
ただ、今年は時間の都合もあって、我が家のピクニックセットは作らず、簡単なおつまみ程度なので飲食は各自ご用意下さい。

hanabi2010.jpg

posted by がーご at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

立佞武多まつりまで後10日

いよいよ祭りの時期がやって来ました。
青森の祭りと言えば「ねぶた」ですが、我が五所川原市の「立佞武多(たちねぷた)」も全国にその名と勇姿を轟かせています。
さて、今年も8月4日(水)から8日(日)までの5日間。
最終が土日という事もありかなりの人出が予想されますな。

今年初登場となる新作は「又鬼(またぎ)」。
高さ23メートル、重さ19トンの大迫力で、「白神山地でクマ猟を終えたマタギが、目の前に現れた野ウサギを見逃す場面で、自然に感謝し、共生する様を形にした。」との事です。

neputa_matagi.jpg

自分が一番好きな2004年の「杙(くい)」に匹敵するデザインですが、それもそのはず、作者は同じ齊藤忠大さんでした。
neputa_kui.jpg

なんというか、見た目に躍動感のある立体的な構図と、その巨大さ・高さ・祭りのスタイルまでも計算した、見下ろす様なデザインが見事なんです。正面向いてただ立ってるような山車は、下から見上げる観客には良く見えないのです。ど迫力の巨大な顔に見下ろされて目が合うくらいのデザインは観客に日常には無い体験をさせてくれるのです。特にゴジラやウルトラマンなどの怪獣世代には堪らないでしょう。

後は天気に恵まれるだけですな。
今からでも観光の予定を立てても十分間に合いますが、宿泊は・・・流石に空いてる所は無いでしょう・・
ただ、青森市のねぶた、弘前市のねぷたは7日(土)で終了していますので、7日夜から最終日の8日(日)にかけて青森・弘前なら泊まれるかも知れません。車で来られる方は岩木川河川敷へ。目の前には津軽名物パフォーマー「スコップ三味線」家元のお店もありますので、祭り観光の後にもう一つ楽しむ事が出来ますよ〜

posted by がーご at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

イベント情報

今年も祭りの季節が近付いて来ました。
五所川原の祭りと言えば立佞武多(たちねぷた)ですが、古くから行われているもう一つの祭りが「虫送り」です。五穀豊穣を祈願した神事の一つで、「早苗ぶり(さなぶり)」の一つです。
「虫送り」と言っても、いわゆる昆虫の類では無く、龍の頭と稲わらで編んだ胴体からなるもので、周辺町村から集まった山車が市内を練り歩きます。
また、各町村に伝わる伝統のお囃子も心に響きます。

元々は「虫送り〜大花火大会〜ねぶた祭り」が五所川原の3大祭りとしてセットで開催されていたんですが、平成12年から神事として独立し、「奥津軽 虫と火祭り」として6月に開催される事になっています。

ラストでは岩木川河川敷に全ての虫が集合し、祈願を受けた大松明(だいたいまつ)の火を2匹の巨大な虫に点火し、炎を吹きながら燃え尽きる昇天の儀が行われます。

今年の開催日は6月19日(土)18:30 駅前スタートです。
津軽伝統の祭りをぜひご覧下さい。
plugin-2010mushi-pos.jpg
posted by がーご at 02:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする