2011年02月21日

ファミコンディスクシステム生誕25周年

遡ること1986年の2月21日(金)、ファミコン用ディスクシステムが発売され、本日で25周年を迎えました。
ファミコンも、主流のカセットからディスク時代への幕開けとなり、大容量と書き換えによる低価格化が実現しました。電子機器の宿命で、翌年にはカセットも大容量化や特殊チップの搭載により、ディスクを凌ぐゲームが沢山発売されたので、ディスクシステムは割と短命に終わった感がしますが、当時同時発売された「ゼルダの伝説」は今なお続くヒットシリーズとなっています。

INSIDEさんにて、当時の懐かしいTVCMのyoutube動画をまとめてますので、思い出に浸ってみましょう。

ファミコンディスクシステム&『ゼルダの伝説』生誕25周年



posted by がーご at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

新型PSPが初お披露目

ソニー PlayStation Meeting 2011が今日から開催されていますが、速報サイトなどでも早速イベントの様子が伝えられています。
特に注目なのがコードネームNGP(Next Generation Portable)と呼ばれた新型PSP。

sony-tokyo-event-1356.jpg

解像度4倍で画面サイズも一回り大きくなり、何より本体の表・裏の両面タッチパネル搭載、6軸モーションセンサー搭載、PS3世代のグラフィックと、至れり尽くせりの新型となっています。
近日発売される任天堂DSの新機種「3DS」も話題性がありますが、PSP後継機は比べ物にならない進化を遂げていました。

詳しいイベント速報はengadgetにて
速報:PlayStation Meeting 2011
posted by がーご at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

パナソニックが新しいゲーム機を開発中?

今や世界のゲーム機と言えばWiiやPS3、XBOX、Nintendo DSなどが有名ですが、その昔パナソニックの松下電器も3DOと言うゲーム機を販売していました。当時時代はソニーのプレイステーションやセガサターンが市場を席巻していた時代で、パナソニックもゲーム業界に本格参入したものの、ノウハウの無さやハード性能の低さによってあっさりと敗北してしまいました。

さて、そんなパナソニックが新しいゲーム機を開発中とのニュースが入りました。
その名も「Jungle」。既に公式サイトもオープンしているようです。

外観は任天堂DSのような折りたたみタイプで、液晶画面とタッチパッド&キーボードを備えたパソコンやスマートフォンに近いデザインのようです。
肝心の中身ですが、オンラインゲームに特化したものになるようです。
当然、通信機能も装備してるでしょう。

まだまだ詳細は不明ですが、果たして新たな市場を切り開く事ができるでしょうか。
今後の動きに注目です。

posted by がーご at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

カセットに「フーフー」するのは禁止

「カセットフーフー」
ファミコン全盛期から現在に至るまで、伝統のごとく受け継がれてきた行為の一つ。
今は任天堂DSなどがそうだが、ゲームカセットを差し込む時にホコリなどで接触不良させない為に、端子部に息を「ふーふー」と吹きかける行為で、一種の魔法のようなものだな。
ファミコン世代から受け継がれているこの行為だけど、任天堂より発表があったのでお知らせしたい。

これは、「スーパーマリオ25周年キャンペーン」のテレビCMに対するお知らせという動画が公開されていて、ファミコンカセットに息を吹きかける行為について説明されています。

 ファミリーコンピュータが発売されていた当時、カセットの金属端子部に息を吹きかけ、ほこりを飛ばす行為が全国的に広まりました。しかし、現在ではこの行為は、サビによる故障の原因となることが分かっております。
 これは、ニンテンドーDSシリーズなど、金属端子を持つすべてのハードやソフトに共通することですので、端子部に息を吹きかけないようにしてください。


との事で、DS用ソフトなどでも起こりえる為、任天堂では注意を呼びかけています。
尚、ホコリや汚れが気になる場合は、クリーニングセットを使用するように勧めています。

ファミコン世代なら誰もが一度はやったであろう「ふーふー」ですが、10年後には伝説となってるんだろうなぁ。

スーパーマリオ25周年キャンペーンサイト - http://www.nintendo.co.jp/mario25th/movie/index.html

posted by がーご at 02:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする