2011年10月15日

PlayStation Vita 予約開始も続々完売

12月17日発売のPlayStation Vitaの予約が今日から始まりましたが、一部の店舗やネット通販サイトでは開始早々から申し込みが殺到し、早くも完売となってる所が増えています。

クリスマスプレゼントにするには2次出荷分が間に合うかわからない為、初回出荷分を狙うのが確実です。
ゲームショップやゲーム扱い店で早めに予約した方が良いです。

価格はWi-Fiモデルが24980円(税込)、3G/WiFiモデルが2万9980円(税込)です。


posted by がーご at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

新型PSP「PS Vita」発売日決定

昨日行われた「SCEJ Press Conference」でも紹介されましたが、ソニーの新型ゲーム機「PSP Vita」の発売日が12月17日に決定しました。本体と同時発売のタイトルは26本の予定。
同じく先日発表された任天堂3DS用の「チカラの入った」年末ラインナップもあり、激戦が予想されます。

■PlayStation Vita本体同時発売ラインナップ

BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTEND (アークシステムワークス)
Project N.O.E.L.S.(仮) (アークシステムワークス)
ブラウザ三国志タッチバトル(仮) (AQインタラクティブ)
FISH ON(仮) (角川ゲームス)
アルティメット マーヴルVS. カプコン3 (カプコン)
真・三國無双 NEXT (コーエーテクモゲームス)
F1 2011 (コードマスターズ)
地獄の軍団 (スクウェア・エニックス)
ロード オブ アポカリプス (スクウェア・エニックス)
忍道2 散華 (スパイク)
パワースマッシュ4 (セガ)
アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり- (ソニー・コンピュータエンタテインメント)
サワリ・マ・ク〜ル (ソニー・コンピュータエンタテインメント)
みんなといっしょ (ソニー・コンピュータエンタテインメント)
みんなのGOLF 6 (ソニー・コンピュータエンタテインメント)
勇者のきろく(仮) (ソニー・コンピュータエンタテインメント)
モンスターレーダー (ソニーマーケティング)
@field (ソニックパワード)
真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト) (チュンソフト)
ドリームクラブZERO ポータブル (D3パブリッシャー)
ニコニコ (ドワンゴ)
魔界戦記ディスガイア3 Return (日本一ソフトウェア)
塊魂 ノ・ビ〜タ (バンダイナムコゲームス)
リッジレーサー (バンダイナムコゲームス)
ダーククエスト (ユービーアイソフト)
MICHAEL JACKSON THE EXPERIENCE HD(仮) (ユービーアイソフト)

■ニンテンドー3DS
ニンテンドー3DS ミスティピンク 10月20日発売
『スーパーマリオ3Dランド』11月3日
『マリオカート7』12月1日
『マリオテニス』2012年発売
『ペーパーマリオ』2012年発売
『ルイージマンション2』2012年発売
『マリオ&ソニック』2012年春
『どうぶつの森』2012年発売予定
『トモダチコレクション(仮)』発売日未定
『ガールズモード』2012年発売予定
『カルチョビット』2012年発売予定
『カルドセプト』2012年発売予定
『心霊カメラ 〜憑いてる手紙〜』発売日未定
『ファイアーエムブレム(仮称)』2012年春発売予定

3DSは安定のマリオシリーズ、どうぶつの森、ファイヤーエンブレムの新作の他、Wiiではドラクエ10も決まり勝負に出ました。
本体市場では苦戦中の3DSですが、Vitaがトドメを指すか、やはり王者任天堂が勝つのか今から楽しみです。

 「PSVita」は、前面にマルチタッチに対応した5インチの有機ELディスプレイ、背面にマルチタッチパッドを搭載した携帯型ゲーム機。カメラやGPS(3G/Wi-Fiモデル)、ステレオスピーカーなども搭載する。また、Facebook、foursquare、Skype、Twitterなどの専用アプリを無料で提供し、ゲーム以外の用途にも活用できる。

 価格は、3G通信機能を備えた「PlayStation Vita 3G/Wi-Fiモデル クリスタル・ブラック
初回限定版(PCH-1100 AA01)」、初回限定版の出荷が完了次第、出荷を開始する「PlayStation Vita 3G/Wi-Fiモデル
クリスタル・ブラック 限定版(PCH-1100 AB01)」が2万9980円、3G通信機能のない「PlayStation Vita
Wi-Fiモデル クリスタル・ブラック(PCH-1000 ZA01)」が2万4980円。



PlayStation Vita(3G/Wi-Fiモデル)

 3G/Wi-Fiモデルは、12月17日からNTTドコモが新たに提供する「データ通信専用プリペイドプラン」(プリペイドデータプラン100h/プリペイドデータプラン20h)と、現在提供中の「定額データプラン」などを利用して、3Gデータ通信ができる。キャンペーンとして、3G/Wi-Fiモデルの初回限定版には、「プリペイドデータプラン100h」の初回分の利用料金と契約事務手数料(2100円)を含んだドコモUIMカード、限定版には「プリペイドデータプラン 20h」の初回分の利用料金と契約事務手数料を含んだドコモUIMカードが付属する。
 
 ドコモの「データ通信専用プリペイドプラン」は、パケット通信量ではなく、通信時間でカウントする方式。プランごとに利用期間があり、利用時間が余っていても、一定期間が過ぎると利用できなくなる。当初の対応端末はPS Vitaの3G/Wi-Fiモデルのみ。
 
 料金は、通信利用期間180日間、通信利用可能時間103時間の「プリペイドデータプラン100h」が4980円、通信利用期間30日間、通信利用可能時間20時間の「プリペイドデータプラン20h」が980円。通信速度は受信時最大128Kbps/送信時最大64Kbpsだが、「プリペイドデータプラン100h」の通信利用可能時間103時間のうち3時間は、より高速の「FOMAハイスピード」の受信時最大14Mbps/送信時最大5.7Mbpsの速度で利用できる。プランの更新は、通信利用期間内または更新猶予期間内(14日間)に専用ウェブサイトで行う。更新期間内に更新手続きを行わないと、自動的に解約になる。
posted by がーご at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

新型PS3発売

ソニー・コンピュータエンタテインメントから、プレイステーション3(PS3)の新モデルである「CECH-3000B」の出荷が開始されます。
初期価格は従来モデル「CECH-2500B」と同じ3万4980円で、現行機種だったCECH-2500Bは生産終了となるようです。

この新型モデルは重さが2500Bから約0.4キロ軽い2.6キロとなっていて、消費電力は約200ワットとCECH-2500Bより約30ワット減っています。本体サイズやHDDの容量は変わりません。 
これまでと大きな違いが一つ。

BD-ROMによる映像ソフトと、AACSという著作権保護いわゆるコピーガードのかかったBlu-ray
Discを視聴する場合、液晶テレビなどのHDMI接続でしか見れなくなります。コンポーネントケーブルやS端子、D端子などのアナログ出力は削除されました。

 
これはAnalog Sunset規制と呼ばれるもので、コピーを制限するための取り組みです。
アナログ出力があると、コピーガードのかかったブルーレイ映画などもビデオデッキやパソコンでの録画が簡単に行えた事から、アナログ出力そのものを無くする為の処置として、段階的に進められてきました。
最新のブルーレイ対応機器は各メーカーともこの規制方針に沿って、HD出力はデジタルのHDMI端子に一本化されています。
 
現在プレステ3やブルーレイ再生機器を古いテレビにアナログ接続している人は、そのままで大丈夫ですが、再生機器を買い換える際はテレビにも注意が必要です。
 
 
posted by がーご at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

やらかしちゃった?

先日お伝えした「任天堂Wiiの後継機」ですが、予定通りE3にて発表が行われました。
6インチのタッチパネル液晶付きコントローラーと言う事で、多くの噂や想像図がネット上に出回りましたが、そのどれもが【かなりの不安】を感じさせるものでした。

「任天堂だからその辺りはちゃんと作ってくるはず」

根拠のない期待を持ちつつ発表を待ちましたが、お披露目された後継機の姿は正に不安そのもの。
正式名称は「Wii U」に決定。

1106081.jpg

従来の操作を互換を保つため、任天堂のお家芸である十字ボタンとアナログスティックは健在で、加速度やジャイロセンサーも当然内蔵してるため、見た目にも【重そう・片手で持ちにくそう・子供には大きそう】と、既にやっちゃった感が漂っています。
巷でも早速「体脂肪計」とか「カラオケのリモコン」などと酷評されてます。


ちなみに本体はこちら
1106082.jpg

3DSが前評判通り大コケしたように、こちらも素人目に見ても次の時代を担えるとは思えません。
テレビ画面と手元の液晶画面の両方を見ながらで目が疲れそうな気が・・・
そもそも、コントローラー壊れたら買い替えに何万円もかかるんだろうか。


主な使用などは下記を参照

Engadget日本版
任天堂の新ゲーム機 Wii U 概要発表、ギャラリー&動画
posted by がーご at 09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする