2011年09月19日

サイバー攻撃 今度は三菱重工

航空機や宇宙開発まで手がける三菱重工ですが、どこからかサイバー攻撃を受けて、少なくとも80台のサーバーやパソコンがウイルスに感染したようです。
ソース(YOMIURIONLINEの記事NHKニュースの記事)

ウイルス感染が確認されたのは本社のほか、神戸造船所、長崎造船所、名古屋誘導推進システム製作所など、9か所のサーバーやパソコン。これらの拠点では最新鋭の潜水艦やミサイル、原子力プラントなど、防衛・原発関連の製品を生産している。外部からの侵入および情報抜きとりの痕跡も見つかっていることから、サイバー攻撃を受けた可能性が高いとして、同社は警察に相談しながら調査を進めているとのこと。



posted by がーご at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

ソニーに暗雲、プレステネット情報流出

先日発生したソニー、プレイステーションネットワークの大規模な個人情報流出事件について、今後の賠償問題やらで2兆円を超える予想がされているようです。PS3やPSPなど市場規模の大きさから、日本だけでも900万人に被害の可能性があるわけで、これが世界規模なんだから被害も大きいんですな。

ソニー、賠償2兆円超える可能性も 次期トップ争いに大きな影響
(MSN産経ニュース)

こうしたネットワークの個人情報流出の事故は、原因の多くがハッカーらによる犯罪で、泥棒に入られたようなものとは言え、セキュリティ対策が万全で無かった企業の責任も当然免れません。
ようやく世界的にもPS3が軌道に乗ってきて、PSP2に期待も寄せられている中での今回の事故は非常に残念です。
任天堂wii2のアナウンスも出たようで、時期商戦は厳しいものになるでしょうね。

自分も昨年別の流出事故に巻き込まれ、実際にカード被害に遭いましたが、今回の事故に遭われた方と言うか、プレイステーションネットワークに個人情報を登録している方は、パスワードの変更をしてください。また、クレジットカードの暗証番号かカードそのものを停止〜再発行の手続きをした方がいいかも知れません。

posted by がーご at 08:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

16日から青森県内 計画停電開始

新聞、ニュースなどでも報告されましたが、青森県内でも明日から計画停電が始まります。

パソコン機器に関する注意ですが、停電の対象となる地域・時間帯では、
停電前にパソコンの電源を切っておいて下さい。

動作中に電源が落ちると機器の損傷やデータの障害が発生します。

HDD内蔵の録画機器やテレビをお使いの方も同様です。

現在発表されている停電地域は以下の通りです。

 【16日午前9時〜正午】
▽第2グループ 弘前市、五所川原市、黒石市、つがる市、平川市、鯵ケ沢町、鶴田町、板柳町、中泊町、深浦町、西目屋村、大鰐町、藤崎町、田舎館村、青森市、つがる市森田、弘前市岩木

 【17日午前9時〜正午】
▽第6グループ 青森市、むつ市、東通村、風間浦村、大間町、佐井村、横浜町、六ケ所村、七戸町、今別町、外ケ浜町、蓬田村、藤崎町、黒石市、平川市、田舎館村、弘前市

 【17日午後5時〜8時】
▽第8グループ 田子町

 【18日午前9時〜正午】
▽第2グループ 弘前市、五所川原市、黒石市、つがる市、平川市、鯵ケ沢町、鶴田町、板柳町、中泊町、深浦町、西目屋村、大鰐町、藤崎町、田舎館村、青森市、つがる市森田、弘前市岩木
posted by がーご at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

災害でわかる社会の構図

人生の中で命を左右する災害に遭遇する事って、そう何度もある訳ではありません。
台風、地震、津波、火災、この狭い日本の各地で災害は日々起きていますが、どこか遠い所の話みたいに受け止めていた気がします。

震度5、かなり揺れたなぁ、すげぇ
向こうは震度7だって、ビルとか崩れてんじゃないか

津波警報でたぞ
30cmってひざ下かぃ

こんな受け止め方してた人って多いと思います。
災害って実際に体験しないとわからない恐怖なんだと思います。

東日本を襲った今回の災害や、阪神大震災などから難を逃れた地域の中には、自分とは直接関係ない出来事と思ってる方も居ると思います。中には「東北なんて縁もゆかりも無いし、山と田んぼだけで何も無いじゃん。東京があれば日本は回る。」なんて声も聞こえます。しかし、現実はそんなに簡単ではありません。

今回の災害で、都会に暮らす人々に対してもあらゆるものに影響が出ます。

今日から電力不足による停電も始まるのが目に見える影響ですが、自動車部品の工場や企業の被災状況から、しばらくは製造や調達が困難になる為、自動車メーカーの操業にも影響が出ます。ソニーやキヤノン、パナソニックなどハイテク関連の工場も東北には数多く存在し、震災の影響をモロに受けているため工場再開のメドも立っていません。

製油所の火災では石油の供給のみならず、プラスチック製品以外にも、繊維、薬品、石油化学製品の材料にまで影響が出ます。
野菜や米、水産物などの食料品の供給も、数ヶ月から数年は元に戻りません。
これから数年、復興には多額のお金や人力も必要で、税金も上がるかも知れません。

今回の災害で、災害は被災した人だけの話では無いと改めて思います。

マスコミの悪さも目立ちました。
テレビの災害ニュース特番は当然として、その内容はどれも「被災地の惨状を紹介」「災害の経緯」「今後の展望」この3つしか有りません。これは如何なものかと思います。
被災地でのインタビューで「安否確認の連絡手段が無い」と多くの被災者が困っているのだから、避難所で生存が確認された人の名前を公表するなどは本人の同意の元であれば有ってもよいはずです。
また、被災者は現地で携帯やラジオを使い情報を求めているんだから、現状の紹介よりも物資の支給がどうだとか、避難所や水はどこにあるかなど、被災者に有益な情報を出すべきです。

人の不幸をネタにし、恐怖を煽ろうとするマスコミの悪い体質は残念でなりません。
posted by がーご at 04:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする