2011年07月10日

お知らせ

五所川原名物「津軽すこっぷ三味線」の常設劇場がようやく完成となりました。
新しい観光名所のひとつとして、7月27日水曜日 9時00分オープンとなります。
場所は吉 幾三さんのお店で有名な「いくぞうハウス」をお借りしてます。
住所:金木町中柏木鎧石263-1
110712.jpg

24日日曜日はプレオープン日となっております。
当日は野外イベントも多数用意しておりますのでお気軽にお立ち寄りください。


posted by がーご at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | イイかもしんない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

脳波で動くネコ耳

2306061.jpg

「ネコ耳」と言えば日本が生んだ萌っ子文化の代表的なアイテムですが、これまでの単なる被り物の域を超えた近未来的なアイテムが登場する予定です。
それが「ニューロウェアプロジェクト」から誕生した「脳波で動くネコ耳」で、製品化に向けて体験会なども行われているようです。

このネコ耳、頭に載せると脳波をキャッチし、何かに集中して脳の活動が活発になると立ち上がり、リラックスすると寝た状態になります。また、集中とリラックスが同時に起こると、ピクピク動くようです。
大都会ならいざ知らず、田舎でこれを装着して街を歩くには多少勇気が必要ですが、ちょっと興味をそそるアイテムだと思います。

動画もありますので御覧ください。
posted by がーご at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | イイかもしんない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

2台目のテレビに最適

我が家の地デジ化計画が震災の影響も若干あったりで当初の予定よりも若干遅れていて、さてどうしたものかとちょっとした悩みのタネになりつつあります。
ちなみに以前何度か書いていた我が家の移行時期と言うか、内緒にしてた液晶テレビの買い時についてですが、5月の第2週である9日の月曜日から13日の金曜日で、価格.comの参考値を例にすると、昨年のエコポイント半減に伴う駆け込み需要だった11月29日に198000円だったSONY 3D BRAVIA KDL-40HX80R [40インチ]が、5月10日には117499円なので、わずか半年で差額は80501円となっています。
8万円あれば、レコーダーや40インチの液晶がもう1台買えますね(笑

結果的には全部のメーカーでまだまだ数千円程度の値下がりが続いてますが、7月の地デジ移行駆け込みと新製品に伴う在庫の減少から、そろそろ決める時期かな?と思います。

さてそんな中、特に2台目のテレビとしてオススメなのがSONYの32インチ液晶「BRAVIA KDL-32CX400」です。
USB外付けHDD録画付きでフルハイビジョン対応(1920×1080)に加え、4つのノイズリダクションを盛り込んだ高画質技術「X-Reality」と、動画配信サービスやTwitter、Skypeのビデオ通話なども可能なインターネット接続対応のモデルです。

何と言ってもオススメの最大の理由がその価格で、最安値36998円!
5月28日現在でも37500円とかなりお買い得な商品です。

おなじみの「人感センサー」や、HDMI端子x4にUSB端子x2もついているので、大画面を望まないなら1台目のテレビとしても十分に機能します。

前述の浮いた8万円あれば2台買えちゃいます(笑
というか、早速2台買います!
posted by がーご at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イイかもしんない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

タッチ液晶2枚の異色ノートパソコン

パソコン専門メーカーの大手Acer(エイサー)から、かなり特殊なノートPCが5月25日に発売されるようです。
何が特殊かというと、液晶ディスプレイはもちろんの事、従来のキーボードにあたる下部分までもが全面タッチ液晶となっています。
それがこちらの「ICONIA-F54E」。
110523a.jpg
上の写真を見ると、一見普通のノートに見えますが、下のキーボード部分は液晶モニターに映し出されたバーチャルキーボードとなっています。(よく見ると光が反射してるのでわかります)
下部分も液晶ということで、この仮想キーボードの他にもインターネットのブラウザ画面を上下合わせて2画面に拡大表示したり、ソフトのコントロールに使ったり、上画面に楽譜を表示しながら下画面でピアノの鍵盤を表示したりと、従来のノートパソコンでは考えられない未来性を感じさせてくれます。

110523b.jpg

110523c.jpg

主なスペックは14インチのワイドタッチパネル(1366×768)液晶を2枚搭載で、Intel Corei5-480Mプロセッサ(2.66GHz)、4GBメモリ、640GBのHDD、130万画素カメラ、IEEE802.11 b/g/n対応無線LAN、1000Mbps対応有線LAN、HDMI端子、USB3.0端子、USB2.0端子x2の他、Bluetooth 3.0+HSを装備。
OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を搭載していて、初回予想価格は15万円前後とのこと。

指を置くだけというキーノードのタッチ感覚に慣れが必要な気もしますが、操作感はかなり良好との事なので、機会があったらぜひ一度触ってみたいものです。
と言うか、これ欲しいです(笑
posted by がーご at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | イイかもしんない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする