2020年03月03日

ダメだ楽天モバイル

普段から楽天で買い物してるのとスマホにしたことで楽天モバイルイチオシだったんだが、新しいサービスの発表によって即解約への道に入った。

ニュースにもなってるし、サイトも繋がらないなど大盛況の新プラン発表。
電話かけ放題、データ上限無しの使い放題で月額2980円。
尚且、300万人は基本料の2980円が1年間無料というサプライズ。

これだけ見たら即応募しなきゃ!と思うが、そこには盛大な罠が待ってた。

一言で【地方おことわり】のキャンペーン

このかけ放題やら無制限なのは、楽天の基地局がある東京を中心とした都市部のみ。
地方はというとau回線を使った2GBプラン扱い。
当然オーバーしたら128kbの低速仕様+電話料金は普通にかかる。

これまではデータ通信で契約数を超えても、低速でも1MBだった仕様も無くなるので、2GBで2980円という単に高い事業者になってしまった。

これならイオンモバイルとか他のMVNOの方が断然いい。


従来のプランも残すなら迷わなかったけど、流石に地元がカバーされるまで待つ意味も無いし、1年間無料なのは新規のみだから、わざわざ料金が高くなってデメリットしか無いのに移行する意味もない。


フルカバーされたら考えようかレベルだな


posted by がーご at 20:27 | Comment(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする