2019年11月14日

束の間すぎる休息

雪が降り初めてしまいました。

本来ならもう新居に引っ越しも終わって生活してるハズなのに、1階は細かい内装作業を保留にした状態で2世帯の生活がスタートしてるし、自分らの2階は今日ようやく手を付けたところ。

現在までに予定より3ヶ月近く遅れてしまったので、引っ越しが完全に終わるのは年明けになるのが確定。

というか、工事自体遅れても流石に真冬突入は想定してなかったので、初期の頃に2階の天井と壁の一部は解体したままで、極寒状態に加えて電気配線もまだなので照明も無くて、夕方になるともう暗くて作業できない。

解体が終わるまでは木くずとか諸々で火災が心配なのでストーブも置けず。


今日ようやく2階の解体を再開したんだが、一階よりも手間がかかりそうだけど、断熱も入れたいし電気のルートや位置も変えたいので壁と天井を解体しない訳にはいかず、早いとこ解体して壁と天井だけでも造作できれば寒さはしのげる。

果たして年内にどこまで進めれるか・・・


除雪の関係もあって、本格的な積雪になったら作業効率はグンと落ちるのが目に見えてるし、去年の冬に凍結したであろう破損した融雪用の井戸のポンプも買い替えて設置しなきゃいけない。


まだまだやること沢山ありすぎて、ストレスで爆発しそうだったので昨日は半日だけど休息した。

posted by がーご at 20:49 | Comment(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

まだまだ終わらんよ

ほぼフルリフォームに着手して5ヶ月経ちました。
部屋Bの生活がスタートして早一週間経った訳ですが、週明けの月曜には部屋Aの生活が始まります。

そのため、相方が木曜から明日日曜まで連休を取って部屋Aの残り作業と引っ越し作業を急ピッチで行ってまる最中です。
急ピッチという事は作業が終わるまでは1分の空き時間も無いということです。

何せ人が衣食住の生活をする訳ですから、寝床はもちろんタンスやテレビなども準備を終わらせておかないと生活に支障が出ます。
で、次の期限が明後日の月曜の午後な訳です。

部屋Aに関しては大工作業は90%終わっていて、あと内窓をひとつ付けるのでそこの内装処理と、出窓の外側のサイディングの貼り付けです。
住人の家財は昨日までに引っ越しは完了したので、あとは配置をするだけなので、ギリギリ月曜には間に合うかと言う状況ですが、自分だけじゃなくて世の中のあるあるだと思いますが、何故か昨日でも明日でも無く今日の今日で、仕事が立て続けに入りました。

しかも結構時間がかかるやつ

最悪すぎるほど最悪なタイミング

来週だったら問題なかったのに

ホントあるあるだよね

posted by がーご at 12:59 | Comment(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

もう冬支度

夏に終わる予定が秋に延び、もはや冬支度しないといけない程に遅れたDIYリフォームですが、無理やり何とかウチの母の引っ越しには間に合ったので、まだ仮ですが既に部屋Bは新生活がスタートしております。

前回のリフォームでもそうでしたが、生活が始まると作業効率が急激に落ちます。

まだまだやることは沢山あるし、部屋AとCはまだ引っ越しもできない状態。
当然2階は手つかず。


季節が変わったことで、リフォーム作業では想定してなかった冬支度もしなきゃならん。

次のタイムリミットは部屋Aの引っ越し完了となる来週の日曜までの7日間だ。


一階部分で大きな変化が無くなり細かい作業になったので作業進捗状況は割愛。
posted by がーご at 08:58 | Comment(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

まだ引っ越しできず

第一次タイムリミットが過ぎてしまいまして、時間オーバーとなりましたがまだ引っ越しできていません。

先方にあと数日何とか我慢して貰うことで若干の延長ができました。


そもそも、15日の引っ越し作業を3日延期してて、18日金曜から部屋Bの引っ越し作業に入って21日月曜には完了させる予定に繰り越して、火曜には住人が来る予定でした。
月曜には水道、ガス、灯油の接続が決まっていたので、これがギリギリの日程でした。

ですが、ギリギリ、とにかく部屋Bだけを最低限の衣食住ができる状態にするべく、急ピッチで作業したかったんですが、その土曜日から今日の今日まで、この8日間連日の出張業務によって、最後の最後の詰めの作業にも関わらず満足な時間が取れなくて、結局当初より更に一週間延期して貰って、29日火曜か30日水曜には住人が越してきます。

これ以上は本当に本当で、完全に延長は不可能です。


で、今日の段階で、部屋Bのみですがテレビのアンテナは仮設置してテレビは見れる状態にして、ベットメイキングも完了して、家具類も仮ですが設置できたので、寝泊まり自体は何とかできるまでになって、キッチンも使える状態になりました。
食器類や冷蔵庫、電子レンジや炊飯ジャーなどはまだ一切ありません。

あと、トイレも使えますが手すりや棚はまだ未完成だし、風呂まわりはまだ片付けもしてなくて、脱衣場の造作も終わってない状態なので、残り2日で終わらせます。


最大限遅くても水曜日には部屋Bの生活が始まるし、それが終わったら休む間もなく部屋Aを完成させて引っ越し作業を終わらせないといけません。

部屋Aの住人も同じように今月末がリミットでしたが、現在の賃貸の大家さんにお願いして、日割りで最長で2週間だけ延ばしてもらいました。


当然ながら自分の領域になる2階は全くの手つかずなので、そこに2ヶ月かかったとしても年内に終わらせるのは絶望的なのが確定しました。

人生の中でもトップクラスに切羽詰まった状態のこの一週間だったのに、ホント毎日、立て続けに出張が重なって、もう全部投げ出したいくらい全てにウンザリしたし、涙こそ出ないけど泣きたくなるほどの重圧とストレスがMAXな一週間でした。


10月19日(土)
本業で出張
仕切り戸まわりの壁紙貼り
天井点検口の設置とクロス貼り
キッチンカウンター取り付け
部屋Bの片付け

10月20日(日)
本業で出張
部屋B用家具類引っ越し
部屋Bのベット造作補修
キッチンレンジフード取り付け

10月21日(月)
本業で出張
水道、ガス、灯油の接続
トイレ、キッチン、洗面、給湯器の設置 完了
レンジフード換気ダクトの取り付け
換気ダクトの隠し箱造作

10月22日(火)
本業で出張
レンジフード用ガラスの取り付け
キッチンキャビネット組み立て
部屋B用家具組み立て
階段下収納の床と壁の処理

10月23日(水)
終日本業

10月24日(木)
終日本業(徹夜)

10月25日(金)
終日本業

10月26日(土)
終日本業で出張
階段下の床クロス貼り
リビングの片付け

10月27日(日)
本業で出張
アンテナ線の仮配線
食器棚の上部造作
自宅で本業


posted by がーご at 20:06 | Comment(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

つくずく自分が嫌になる

タイムリミットまで残り7日を切り、猛スピードで最低限必要な作業を進めている最中、今期何度目かってほどのミスにウンザリしてる。

DIY作業で最も重要なのが目に見える内装や飾りなどの【最後の仕上げ】部分。

その中で縁側と部屋を仕切るのに買った一組10万円以上する引戸が2セット。
この枠を先に組んで、それに合わせて周囲の壁を造作したんだが、一部屋の方で何をどう間違えたのか、枠の水平垂直がまるで合ってなくて、枠自体はボンドで固定完成させてしまったのでどうにもならず、まわりの壁の一部をバラして何とか引戸自体は収まった。

後で寸法などを詳細に調べてわかったんだが、床の一部が敷居の中央で5mmほど山盛りに上がってて、尚且片方の縦枠が上部で1cmほど内側に傾いてた。

反対側の縦枠はそれに合わせて柱を立てたので、同じように外側に1cmほど傾いたひし形状態。

単なるひし形なら引戸の戸車で左右の高さを変えれば何とか収まりはつくんだが、邪魔になったのが中央の盛り上がり。

それによって戸を左右に開けた状態で両サイドの柱にピッタリ収める調整をしても、戸を中央で締めた時に引戸同士がピッタリせずに隙間ができてしまう。


枠が外せたら詰め物したりで調整できるんだけど、上下左右ともに破壊しないとネジが取れない状態。
流石に買ったばかりの20万円超えは痛すぎるので別の方法で誤魔化すしか無いのだ。
激しく悔まれる。


また、もう一箇所、余計なミスの積み重ねで無駄な出費。

洗面室の手洗いシンク。
当初から手作りカウンターに洗面器をはめ込んだ形にするため、既成の商品だとサイズが合わないので、とにかくサイズだけ合う安い洗面台を探して購入してた。

洗面台を分解して洗面器部分のみ使うのだ。

いざ作業しようという段階で商品を確認したら洗面器の幅と奥行きと形状には全く問題が無いものの、高さがどうにも高すぎてかなり悩んだ挙げ句、切り刻んでバラしてしまってからではゴミにしかならんので、バラするのは辞めて別の商品に買い換える事にした。


で、追加で買った洗面器が昨夜到着したので、今日作業しようと開封したら、今度は幅も奥行きも高さもサイズは申し分ないんだが、【カウンターの上】ではなくて全く反対の【カウンターの下】に設置するアンダーカウンタータイプと呼ばれるものだった。

しかも加工しにくい陶器製
セラミック製は品番違い
更には本体のみで給水排水の部品や金具のひとつも付いてない

ん〜造作できなくは無いだろうけど、そもそもがカウンターの【下】にひっつく様な製品だから、洗面器の周囲が全くの未処理の陶器丸出し。
これをカウンターの上に出してしまうと激しくおかしい状態になるので、更に何かしらの化粧が必要になる。

それはそれで面倒だし、何よりもこの洗面器問題はあと2〜3日で完成させないといけないので時間も少ない。

さて困った


ここまでで、返品不可の発注ミスや、商品間違い、やり直しの追加補修や水漏れなど、計算してないけど40〜50万円ほど無駄な出費になってるのも腹立たしい。


それ以前に当初計画の見積もりから既に300万円オーバーで、引っ越してからの生活費すらどうだろうってくらい金が無い。
そしてまだ2階の工事は解体だけした状態で手つかずだ。


10月14日(月)
縁側床下の根太と板貼り
仕切り戸の枠設置
キッチンカウンターの塗装(3)

10月15日(火)
縁側の床板張りとパテ処理 完了
仕切り戸の上部のマグサ造作
仕切り戸まわりの壁下地造作


10月16日(水)
縁側の床のサンダー処理とクッションフロア貼り 完了
仕切り戸まわりの壁板貼りとパテ処理

10月17日(木)
洗面室とトイレのカウンター塗装
仕切り戸まわりの壁のサンダー処理
仕切り戸の取り付け(不具合)

10月18日(金)
縁側の仕切り戸上部の壁やり直し
仕切り戸の調整
洗面室のカウンター造作
posted by がーご at 17:23 | Comment(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする