2018年02月11日

老いる様

正月明けの1月前半から母親が入院してまして、早一ヶ月が経ちました。
食べれない→体力低下→歩けない→寝たきり→認知症進行という悪循環のため、機能回復とリハビリを行っています。
入院2周目頃には点滴も外れ、離乳食へと切り替わり、一ヶ月経った今はおかゆ程度にまで回復しましたが、当然歩ける事は無く、支えて10秒立ってるのが限界なレベル。

仕事の合間やOFFの日など、週に4〜5回は顔を出してますが、1日休んで行かないだけで目に見えてボケたような感じになります。

居る間は会話も出来るし、理解もしてるようだし、ベットの上でもシャキっとしていて、テレビ見ながらあ〜だこ〜だと感想も言えるのに、1日休んだ次の日は、会話にならない、水を飲んでも口からこぼす、一点を見つめてボーっとなる、手で何かを掴む動作すら思い出せない、もちろん立てない、オムツはしてるけどオシッコしたかどうかの記憶もない。

たった1日でこんなに変わるか!?と驚いてしまいます。

2時間くらい病室に居て、帰る頃にはまともな会話ができるくらい、わりと正常に戻ったかなぁという状態にはなりますが、落差が凄すぎてちょっと笑ってしまいます。

もちろん、本人は1時間前がどうだったとか記憶にありませんし、10分前に何食べたかなんてのも、ヒントとだいぶ悩んで思い出せる程度です。


この調子だと、認知の進行がどんどん進んで、年内から来年には完全にボケてしまうなぁと思ってます。


で、母親がこんな感じですが、父親の方もアルツが進行していて、言伝は1時間経てば忘れるし、張り紙に書いても、貼ってること自体覚えてないしで、さてこれからどうしたものかってな状況です。




posted by がーご at 17:52 | Comment(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

本年最初の苛立ち

今年、と言っても既に2週間も過ぎてますが、2018年最初のカス人間一号が誕生した。

ウチの業務の一つで、某大手企業の孫請け的な通信機器の設定業務が不定期であります。
自分の他には、通信設備を設置する1〜3人からなる工事班が20班くらいあり、現場毎に来る工事班が異なります。

役割と流れとしては、工事班が設備の設置工事を行い、その後で客が実際に使えるように設定や説明などの接客部分を自分が行っています。


で、本年最初のカス一号が、今回一人で来た工事班のSです。

このSとは、これまでにも何度か作業しているので初対面でも無く、特に人間関係も問題ない良好な関係だったと自分は思ってました。

今回、現場で落ち合った際も、これまでと変わらない感じで2〜3会話もやりとりしました。

が、さぁ工事も終わって次は自分の番だという時に、突然Sが豹変し、上から目線の強い口調で突然責め立てられました。


状況はこうです。

道路状況と積雪の関係でウチの車が駐車できないため、「車停めれないので工事終わったら入れ替わりで自分が入りますよ」 と伝えて、自分はちょっと離れた位置で車で待機してました。

Sも了解し、その返事も聞いています。


で、工事が完了し、お客さん宅に入っていったSが20分ほどして出て来て、こっちに向かってきたので車から降りると

怒りモードの強い口調で、

「来ないの!?」

「打ち合わせ出来ないし、完了届けも出せないんだよ!」

「客も待ってんだよ!早く来いよ!」 と。


こっちは完全に 「はぁ!?」 の状態です。

今まで同席して打ち合わせなど聞いたことも無ければ、当然やった事もありません。

そもそもの流れでは、工事が終わったら工事班は客から工事終了のサインを貰い、「じゃぁ設定お願いね」と先に帰るのが通常です。

こっちは工事が終わってからじゃないと設定出来ませんし、自分の設定作業に工事班は関係無く待って貰っても無意味なので当然です。

うちの設定業務が終わったら、こっちから工事班に完了報告をして終了の流れです。

なので、現場での打ち合わせも無ければ、工事班が完了届を勝手に出せるハズも無いのです。


余りに突然、Sの初めて見る強い口調で言われたので驚きましたが、

「いやいや、Sさん、初対面じゃ無いですよね?」

「今までそんな流れじゃ無いですよね?」と。

「車停めれないので終わったら入れ替わるって言いましたよね?」と、こっちは冷静に返したんですが、Sは知らぬ存ぜぬ。

現場にもう一人交通整理の方も居ますが、その方も聞いてますよ〜と。


何度かラリーをしたあと、何故責め立てられられるのか全く持って理解不能だと告げると、

「ハイハイ判りました!私が悪かったでーす!」

「ハイハイ、ごめんなさーい!」と大声で吐き捨てて、Sは宅内に引き返していった。

中学生かよ!

(Sは明らかに40代から50前後)


流石にイラっと来たので、隣の家の車庫を若干塞ぐカタチですが、ギリギリ空いていた工事車両の前に車を停めて、自分も宅内に上がりました。

中に入ってすぐに判りましたが、自分が到着する以前からSと客は揉めていたようで、まだ若干の口論をしていました。

で、ウチが客をなだめつつ、客の判らない事などを説明している間に、Sは挨拶もなく無言で立ち去ります。

当然、工事車両の前にはウチの車が停めてあるので出発できず、玄関先から

「車出せないよ!」

「おい!嫌がらせかよ!」と叫んでます。


「だから、車停めるとこ無いの一目でわかりませんか?」

「何も言わないで出て行ったじゃ無いですか、出発するならもちろん動かしますよ」と言い返しながら車をどかしましたが、雪で道路が狭いため一発ですれ違う事が出来ず、更に距離を空けてあげようとした途端、Sは猛スピードバックで引き返して行きました。


ろくに接客も出来ないなら、サッサと自分の仕事片付けて帰れよ と思う。


何かしら腹が立つのは仕方ないし、誰にでもありますが、

たまにしか合わない第三者の仕事仲間にストレスをぶつける人間

付き合いも深くないのに、上から目線で高圧的に接する人間

何なら初対面でもそういう立ち位置で接してくる人間

ハッキリ言ってカスだと思います。


Sが帰った後、客からSに対するクレームも散々聞かされましたが、なだめつつ、その後は終始和やかで、世間話なども交えながら楽しく作業できました。


今年こそはこういう人間に出会わずに過ごしたいです。








posted by がーご at 04:45 | Comment(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

2018年最初の戯言

2018年スタートしました。
健康で災難の無い一年でありますよう心から願っております。


この年末年始は、例年以上に食ってばかり居る気がします。
3〜4日間で明らかに腹の肉が増え、顔がパンパンになってるのを実感します。


毎年、年末セールから正月セールにかけて、チラシが大量に来ますが、グっと来るチラシが何一つありませんでした。
初夢特価だとか驚きプライスだとか、名前だけで中身は普段のセールと同じ。

普段から仕入れてるものが、正月だからと言って半値以下で仕入れ出来るなんて事も無いだろうから、結局安く売れるのは古い在庫くらいのもの。
前日まで棚に並んでるものはそのままに、いつも通りの割引きするのが精一杯な状況。


20年前くらいまでなら、元旦に並んでも行きたい!って店も在ったけど、Amazonだの楽天だのヤフオクだのメルカリだのと、いつでも安値で買える時代なので、正月ならではの目玉商品なんて出てくる事自体が無謀というもの。

そんな目玉商品があったら、普段のセールの時に売っちゃうだろうし。


あと、テレビ番組のラインナップもホントに酷いなぁと思う。

使える予算もかなり減ってるのは判るけど、特番前の総集編って必要?
過去の名場面とか予習とか名前付けてるけど、一回見たやつはいらないわぁって思う。

漫才やコントなどのお笑いネタ番組も連日多いけど、これまた同じネタやる芸人も居て、スケジュールで収録日と放送日は事前に判ってるんだから、違うネタにしようよって思う。

同じ理由で、決定的瞬間とか驚き映像的な番組。
元がYoutubeとかの動画サイトものだからか、使い回しや被りがホント多い。

低予算なのは判るけど、アイデアが死滅レベルじゃないかと思う。


結局、我が家では見てない映画や撮り溜めたドラマばっかり見てるような年末年始となった。

で、こんな状態だからか、今年も一段と正月の感じがしない。

正月感があるのってコマーシャルくらいだ。


そしてすぐにも仕事が始まる。

風情も情緒も何処へ・・・

posted by がーご at 11:31 | Comment(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

2017年ラストの戯言

今年はほとんど投稿しなかったこの愚痴ブログですが、2017年最後の戯言となります。

年の瀬ということもあり、お得意様のリフレッシュ治療院オリエンタル院長さんから「老舗のカレーとケーキの詰め合わせギフト」を頂きました。

我が家では子供がいないため、お年玉やら祝い事は出費ばっかりで、何かを頂戴する事が非常に少ないので、とても貴重な贈り物となっております。

もう、感謝でしかありません。
今度“カラダ”で返します


この数日、今年一番の吹雪が連日続いていますが、うちの場所が路地奥なので、道路からの風に乗って雪が大量に積もります。
二階の窓からみる道路や屋根の景色では積もってる感じは全く無いのに、玄関を開けるとタイヤが埋まるくらい積もってます。

当然、雪かきしないと車が出れないので、4件分のスペースも否応なく除雪することになります。
家の裏なんか後回しになるので、ゆうに1メートルは超えます。

まぁ、テレビなどで見る山村などに比べたら可愛いもんだし、毎年の事だから今更なんですが・・・


さて、この一週間ほど、ハードディスクのバックアップやら整理を行いました。
振り返ると、今年一年では2TBほど保存データが増えてました。
実際の所、取っておくようなものでも無いし、自分が死んだら無意味になるのでホント不要なんですが、今捨てるのは勿体無いという貧乏性ゆえに増える一方です。

また、長くパソコンやってる関係で、当時の容量が少なかったHDDも壊れてないものは何かしらのデータ保存用に使っていたんですが、数がかさばり場所も取るので、大きい容量のHDDにまとめたりします。
流石に今の時代で20GBとか40GBのHDDだとすぐに一杯だし、効率も悪いので2TBや3TBのHDDにまとめています。


と、ここで突然ですが、パソコンデータの管理術を簡単に紹介します。


最近ではHDD1台の容量も増えて、8TBが25000円くらいから買える時代です。
8TBも何に使うの!?と思われがちですが、近頃のデジカメやムービーカメラやスマホもそうですが、写真や動画の解像度が高く高画質になった事で、ファイル一つの容量も格段に増えました。

4K解像度の動画だと1分で400MBほどになります。
単純計算で2時間のイベントを録画したとすると、48GBほどの動画です。
フルHDだともっと少ないですが、それでも2時間だと15GBほどになります。(※ 記録方式にもよります)

ちなみにブルーレイディスクは片面25GBなので、地デジ放送で約3時間、BS放送で2時間弱の記録ができます。
1TBはおおよそ1000GBなので、ブルーレイ40枚分ほどでいっぱいになる計算です。

ホームビデオで子供の成長記録をよく撮ったりだとか、テレビ録画のコピーだとか、一般的な使い方を考えても、年に2TB増えるなんてよくある時代というのが解ります。

さて、本題に戻りますが、上記のように大容量になったデータを保存するのに最適なHDDとはどれでしょうか。


「容量が小さいとすぐ買い足さなきゃいけないし、数が増えて場所も取るから、大容量の8TBにしよう!」

なんて思ったら大間違いです。

容量は【少なすぎず・多すぎず】が使い勝手が良いのです。

ポイントは、基本としてHDDは永久的に使える製品では無く、必ず壊れる消耗品であるということ。
次に容量が大きい=コピーなどに時間もかかるという事です。

8TBのHDDも、2TBのHDDも、500GBのHDDも壊れる時は壊れます。
むしろ大容量の方はそれだけファイルの数も多くなり、すなわち読み書きの頻度も多くなるので故障率も上がる傾向にあります。

で、問題はその壊れた時、読み書き不能になった時です。
単純に8TB分ごっそり消失するのか、被害が2TBだけで済むのかという話です。
当然被害が少ないほうが良いので、8TBx1つよりは、2TBx4つの方が安心です。

次に故障時の対策としてバックアップを考えます。
バックアップがあるなら8TBでも良いじゃないか?と思われるでしょうが、そうとも言い切れません。
何故なら、2TBと8TBではバックアップに要する時間が4倍違ってきます。

ちなみに2TBのHDDを専用の複製機器を使って物理的に複製した場合、およそ4〜5時間ほどかかります。
8TBだと18時間くらいかかります。
パソコンからのファイルコピーだと更に4〜5倍かかります。


2TBが4つでも同じじゃないかとも思えますが、その間に何かしらの電気トラブルや機器の不具合があると複製は失敗に終わります。
やはり時間的にも小分けに作業できた方が安全と言えます。

なのでオススメは2TBか3TBです。


ファイルの管理については、普段使うパソコンにテキストファイルでも良いので、リストを作って置くだけで良いと思います。
フォルダやファイルの一覧をテキストに出力してくれるフリーソフトもあるので簡単です。

HDDを用途別に分けて、わかりやすいラベルを貼れば、上記のリストと合わせてどのHDDにどのファイルがあるのか一目瞭然です。


うちのHDDも年々増えて、整理した後は1TBが4つ、1.5TBが2つ、2TBが4つ+バックアップ4つで計8つ、3TBが6つ+バックアップ6つで計12台となりました。
500GB以下のはそのままバックアップとして残しましたが、保管場所が別のため場所はスッキリしたかなという感じです。


30年前の自分の部屋はビデオテープ1000本が壁一面に並んでた事を考えると、十分満足です。


来年はどんな一年を過ごすのだろうか・・・

消費して終わるのか、何かを生むのか、増やすのか・・・

まぁ、不健康でも不満があっても、生きて来年の今もこうして居るのが何よりだなぁ





posted by がーご at 14:52 | Comment(2) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

我が2017年をちょっと振り返る

例年この時期になると、その一年の締めくくり的に振り返って見たりするが、反省はするものの翌年に何も活かせないという事を果たして何年続けて来たことか。

2017年はクリエイター的なこと、何かしら作品作るぞーと思ってたのは去年の暮れの話。

一年過ごしたけど、物理的な造形物はもちろん、新曲やクリアしたゲームはおろか、サイトの更新すら出来てない始末。

雪かきして、花見行って、海行って、祭りやって、今また雪かきしてるような記憶。

ガンの手術と闘病生活を終えて尚、精力的に活動している相方とは比べようもない程のグータラに過ごした一年だった気がする。


一年を振り返って、今年は満足だ!と言える過ごし方が出来る人ってすごいと思う。

今年も残りあとわずか。

さて、今から何ができるだろうか・・・


posted by がーご at 17:30 | Comment(2) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする