2019年05月16日

過去の再現

家全体の配線作業を日曜から初めて今日で終わらせる予定だったのに、今週は本業の仕事や別の作業が割り込んだので、今日ようやく一階部分の配線を完了できた。

二階部分は一階ほど手はかからないので、本当なら今日で家全部を終わらせたかったが、お約束と言うか、これぞ俺と言うか、ポカミスが発覚して若干修正に時間を取られました。

なんか、数年前の時もそうだし工事のたびに必ずやってる気がするけど、幼い頃からちゃんと確認しなさいって言われ続けてたなぁ・・・
テストの点数が悪かったのも、問題の読み違いや思い込みなどのうっかりミスが多くて、答えは知ってるのにバツ貰ってたなぁ。


で、なにしたかと言うと、配線作業を楽にしようと接続用のパーツを使ってたんだけど、昨日トイレまわりの配線をしてました。
事前に図面は作ってたけど、トイレまわりと自分で作った図面を眺めながら、このコンセントはそっちよりもこっちの方が便利かもって閃いて、直前になって配線を変えました。

で、やり終えてテストもして問題なしっ!て思った矢先、温水シャワートイレ用にコンセントなきゃダメじゃんって事に気づいてやり直し。

折角作った自分の図面。
もっと自分を信じろ。

で、やり直すために接続用のパーツを外してたら一つ破損してしまって、予備も無かった事から昨日買い出しに行って補修したのです。

で、今日他の残った部分をやってる最中に、そのパーツをよく見たら若干性能が足りない事に気付き、本来なら使っちゃイケナイ場所にも使ってる事が判明。

まぁ、使っちゃダメって事では無いんだが、性能に余裕が無いというか、万が一を考えたら余裕があった方が安心できるでしょ。

そんなワケで、そのパーツを使ってる所が8箇所ほどあって、その内4箇所は替えたほうが安心できる。

途中で本業の仕事が入ったので、今日は3箇所だけやり直すことができた。

で、このやり直しがとにかく面倒だった。

何せ自分の几帳面な性格から、ピチっと決め決めで配線してるので、ほとんど余裕が無いのだ。

こんな時のために多少余裕を持たせないとダメなのね。勉強。


昨日で一階部分、今日は二階部分って感じで、今日で家全部の配線を終わらせる予定が、明日に持ち越しとなった。

まぁ、これから先の大工作業を考えたら1日2日伸びた所で・・・

今回はポカミスをとにかく減らす事と、自分の図面を信じろって事を忘れない。


やりながらの臨機応変スタイルなので事前の図面通りには行かないんだけどねぇ・・・難しいところだ。

5月16日(木) 進捗20.63%(今後の作業箇所が増えたため数値下がりました)
本業で出張
一階全部の配線完了

posted by がーご at 19:52 | Comment(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

ほぼ進展なし

午前から午後にかけて5時間ほど私用のため作業中断。

昨日の配線作業を継続するも、途中で無意味なミスによってやり直したり、材料足りなくて買い出ししたりと、無駄な時間を費やしながらも一階の風呂、トイレ、脱衣場、洗面所の配線完了。

スイッチが多いとうんざりする。

あとはキッチンの足りなかった分を繋げば一階は終了。

二階はほとんど弄らなくて良さそうなので、恐らく明日で配線作業は終われそう。


五所川原も来週には梅雨入りするようなので、新しい納戸の外壁サイディング貼りと、モルタルの補修をしとかないと雨風にやられそう。
金土日辺りはそれと外の廃材の山を片付けないと。

5月15日(水) 進捗21.67%
風呂、トイレ、脱衣場まわりの配線作業が終了
posted by がーご at 19:43 | Comment(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

ほぼほぼ順調

日々、細かい予定外の事はあったけど、外注の職人さん部分も今日でほぼ終わり、数日中には自分の大工作業が始まる予定。

明け渡しから2週間ほど経ちますが、まぁほぼ予定通りなすべり出し。

外注工事が完全に終わって、100%確実な状態になってからユニットバスやキッチンなどの設備を注文したかった事もあって、まだ注文してないのでそろそろ注文時かな。

世間一般には工務店さんとの打ち合わせで、カタログ見ながら希望や要望をまとめて、実際の商品をショールームに行って確かめるような流れで設備が決まりますが、全部DIYなので自分が工務店の役割もしないといけません。

カタログで下調べするのは同じ。
次にショールームへ行ってどの商品にするか、オプションも含めて細かい所まで全部決めて、更に取り付け位置なども決めて完成図面を作成してもらう。

それを元に床の高さや天井照明の配線、換気扇のダクトから脱衣場の内装に至るまで自分でやるのです。

ひたすら面倒なように見えます。

確かに面倒ですが、自分が工務店ということで、商品自体もほぼ仕入れ値に近い状態で買えます。

当然ながら、各種工事費も材料代のみなので、風呂、トイレ、キッチンの周囲も含めて軽く150万円以上節約できます。

仕事休んでここだけに2ヶ月掛かったとしても、自分の収入から考えれば遥かにお得なんです。


今日は片付けと配線作業のみだったので目立った進展はありません。

5月14日(火) 進捗21.55% 据え置き
前日分の廃材処理
風呂、トイレ、キッチンの配線作業
資材買い出し

posted by がーご at 19:24 | Comment(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

技術より人間力

今日で大工さんが終了となり、水道屋さんも出来る部分は終了となりました。

で、明日左官屋さんが来て改築された風呂場と納戸の外壁部分のモルタル補修をやりに来る予定です。

本来なら自分の予定は、風呂場とトイレ、キッチンの配線作業をやって一階の配線作業を完了させれば、2日〜3日で計画、墨付けをやって大工作業に突入って感じで考えてました。

ですが、3つ問題があって今日は配線作業がほとんど出来ずに終わりました。


まず1つ目の問題点

当初、工務店の社長さんが作った図面の間違いがあったので指摘していた部分が修正されず、最初の図面通りで大工さんが仕上げちゃったので、脱衣場から納戸へ抜ける入口の位置が違い、それによって洗濯機の配置場所も違う。

ここについては今日来た大工さんが空いた時間に解体だけやってくれたので、入口になるべき空間は出来たんだが、結構な量の廃材がそのままなので、明日片付けが必要になりました。

更に解体のみという事で、本来の予定にあった壁が無いので自分で作る事に・・・


で、2つ目の問題点

納戸を潰して風呂にする大工工事で、屋根が高くなるので不都合な2階寝室の出窓を自分で解体したまでは良かった。
というか、これは当初からの予定。

問題は、高さが変わったサッシ窓を入れたあとの外壁部分の処理。

今日の朝に工務店の社長さんとの話で、窓を入れないと左官屋さんが作業できないからやっといてって話。
で、大工さんにやってもらえばいいよ。って自分の耳では聞いたと思っていたんだが、昼前に大工さんの担当じゃ無いって事になっているのが解った。

これが終わらないと左官屋さんが作業に来れないって事で、結局急いで新しい窓部分をゼロから作る事に。

これの何が大変って、まず、電気も配線も来てない。
だってまだ一階部分をやってる途中だもの。

自分の予定では大工作業はまだだから、邪魔になるので各種電動工具や大工道具はほとんど持ってきてない。
材料となる資材も買ってない。

仕方ないので、まずは急いで2階に電気をひいてから道具を取りに帰宅。

とりあえず確実必要な道具だけを車に積んで現場に戻り、連日の廃材の中から適当な材料をかき集めて2階へGO。


レーザーで水平垂直の墨出しして、木材を切り出して付けようと思ったら、釘やネジ類を持って来るのを忘れた。
使用済みの引き抜いた釘で凌ごうと思ったが、流石に無理があったので再度帰宅。

で、サッシ窓がハマってOKと思っていたら、外壁下地もやらなきゃならないよ〜と言い残し大工さんが帰った。
心の中で、えぇぇぇってなる。


午後3時が過ぎたので、休憩がてら水道屋さんと話をして、居る間に灯油のオイルタンクの移設をする事に。

これが3つ目の問題点

水道屋さんで2人に自分の3人居れば、空のタンクなんぞ簡単に・・・と思ったら結構重い。

でも、3人居れば十分。
なんなら気を使って自分の側は一人でなんとかするさと気合を入れて持ち上げたら、全くタイミングが合わずあわや下敷きになる所。
自分の後ろに土嚢袋を積んでたので、それに座るかたちで辛うじて助かった。

で、なんとか体制を立て直して、持ち方を替えて持ち上げたら安定した。
これなら十分楽に行ける。


と思ったのもつかの間、大工さん2人の側がバランス悪く、何度も倒しそうになる。
窓ガラスに突っ込みそうになったり、かなり危険。
大工さんはタンクの一方を2人に分かれて持ち上げるもめちゃくちゃ重たそう。
てか、もう一方の面は自分一人で担いでるんだけど・・・

パワーの差が垣間見れたが、なんとか無事に移動できた。

お願いした手前、手伝ってくれるだけで十分。助かりました。


で、夕方4時になっちゃったので、急いで窓部分の外壁下地の作業に入るも、元々の出窓の屋根はボロボロだし、大工さんがやってくれてた下地は中途半端だしで、修正しながらやったので辺りが暗くなる時間までかかってしまった。


常日頃というか、社会に出てから長い間思ってたり、職場や講義などで言って来た事がある。

プロに必要なのは技術では無い。
技術はあって当然のことなので、技術がある=プロでは無いのだ。

その一段上に人間力があるかどうか。
人間力と言っても解釈がいくつかあると思いますが、自分がプロ(仕事ができる人)に求めるのは単純です。

お金や時間や仕事の範囲が最優先じゃなく、お客さんの満足度が最優先な人で、尚且、お客さんの立場になって行動できる人です。

お金優先で仕事する人は、お金以上の事はしたがりません。
時間を優先する人は休憩、昼休み、帰りの時間はきっちり守ります。
仕事の範囲が優先の人は、自分の受け持ちの仕事以外はやりません。

また、そういう人に限ってプライドが高く融通が効かず、客の求めているものを理解するのが苦手なので、結果として接客も苦手です。
また、若い内から長く一つの業界にいる人に多いです。


経験上ですが、公務員、医者、教師、政治家、職人、農家
高校、大学、専門学校などの年頃から、その分野の勉強をし、卒業後からその分野でず〜っとやってる人が多いと思います。

共通してるのは、学生だった頃から一貫して人間相手にサービスを売る仕事では無いという事です。
相手は学習机や筆記用具や書籍であり、農家では農産物が相手です。

人間であるお客さんを相手に接客をし、悩みを理解したり解決したり喜ばせる術を重点に学んだ訳では無いでしょう。
なのに、客前に出てしまうから相違が生まれるわけです。

上記の職業の人でも、その分野で自分がお客だった歴が長い人は、自分自身の経験から自分が仕事する時はこうしようという思いが先に生まれるので、接客も上手だったりします。


まず、客の側に立てる人、思いやりとかサービス精神を軸に技術を発揮できる人。

それが自分の考えるプロと言えます。


5月13日(月) 進捗21.55%
風呂、トイレ、キッチンの配線作業準備
2階寝室の窓処理(外側)
posted by がーご at 21:31 | Comment(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

さて、どうしたものか

日曜なので職人さんは休み。
働き方改革。

今日も相方が手伝ってくれたので家の中の廃材はほとんど片付いた。
ご苦労であった。

で、自分は引き続き配線作業。
昨日は二部屋片付いたので、今日は玄関と玄関横の部屋の分。

部屋の方は活かせる配線もあったので難なく進んだものの、玄関の半分は天井が残ってる状態で、配線が見えてたのでそのまま進めていざ確認すると、全く反応が無い。

どっかで繋ぎを間違えたかと調べたが、特に問題が見つからない。

これはきっと見えてない天井の中央で何かあるって事で、結局残った天井も解体する事に。

解体したら問題はすぐに判明。
天井照明の所でケーブルが分岐してて、スイッチに繋がってると見えていたが、実はスイッチでは無くて外の照明用の別の配線だった。
その外の照明にだけ電気を送ってた状態。

そりゃ部屋には電気が来ないよね。


追加とやり直しの最中に、必要なコンセント用の配線を撤去しちゃって、再度アレレな状況になりつつも無事に配線は完了。
テストも良好。

一階で残るのは風呂場とトイレとキッチン周りのみ。

結局、一階の天井が全部無くて2階の床が見えてる状態なので、2階の配線はかなり楽。
でも、恐らく2階の天井も落とさなきゃならんかなぁ・・・

明日で一階を全部終わらせたいので、これから図面を書く。


5月12日(日) 進捗20.69% 目立った変化も無いので据え置き
玄関と玄関横の配線作業
取らなくていいかと思っていた玄関の一部天井が邪魔だったので結局解体
屋内に溜まった廃材の処理
posted by がーご at 19:10 | Comment(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする